むくみ


「朝起きて、鏡の前に立ってみたら、むくんだ顔にビックリ!」とか、「帰宅して、ブーツを脱ごうとしたら、足がむくんで
脱げない!」なんて経験ありませんか?
人間の体は、なんと体重の約60%が水分でできているからです。
そのうち、約3分の2は細胞内法として細胞の中に存在し、残りの約3分の1は細胞外濠として細胞の外側に分布しているそうです。
むくみは、細胞体液(血管の内と外を移動しながらバランスをとっている)の移動がうまくいかなくなり、血管の外の組織間液が
皮下組織にたまって生じるのです。
その原因としては、塩分のとりすぎ、水分のとりすぎ、アルコールの飲みすぎ、長時間の立ち仕事、など食生活や生活スタイルにあります。
心当たりがありますよね。
しかし、女性の場合、月経前や妊娠中、更年期などにも、むくみを生じることがあります。
これらは一過性のむくみですから、生活を改善したり、時期を過ぎればむくみも解消されます。
しかし、ひどいむくみが何日も続く時は、心臓、肝臓、腎臓、甲状腺の病気や貧血などが原因の場合があるので、すぐに医師の診断を
受けるようにしましょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。