O脚

O脚は単に脚の形が悪くなるだけではありません。
関節のゆがみや筋肉の偏り、重心の移動といったことから様々な症状を引き起こすことが知られています。
O脚と代表的な症状の関係を説明していきます。

膝の変形
膝には体重の3倍もの負担がかかる関節です。O脚になりますと膝の内側にかかる荷重が増大しますので、それが徐々に膝を変形させてしまいます。

冷え性・むくみ
O脚になりますと、股関節や膝関節といった関節に負担がかかります。股関節にはソケイリンパ節、膝関節にはシツカリンパ節といった重要なリンパ節があり、O脚になるとその重要な2つのリンパ節の流れが阻害されることになります。
リンパ節の流れが阻害されますと、むくみが生じます。むくみが生じますと「冷えやすく温めにくい」脚になりますから、冬場に、一旦冷えを感じるとなかなか温まらない “極度な冷え性”になってしまいます。それを改善するためにはO脚を矯正し、リンパ節の機能を十分促してあげることが大切です。

このように、O脚が体に及ぼす影響は大きいです。

治す事により、
体調が良くなるでしょう。



O脚でお悩みの方
  →http://www.infotop.jp/click.php?aid=27231&iid=71


実は治すの簡単なんです。

| O脚

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。